最高の愛人と、最高の中出し性交。 16



最高の愛人と、最高の中出し性交。 16
説明:愛人『ひな』と濃密な愛を刻む。ふたりに与えられたのは僅かなひと時。屋外であれど人目を憚らず唇を重ね、愛を確かめていく。待ち焦がれたふたりきりの空間、脇目も振らずただひたすら快感に没頭。艶やかな肢体を撫でれば淫猥な匂いと多量の愛液を撒き散らし、肉棒を差し出せば一心不乱に舌を這わせる。身体の繋がりが幾度もの絶頂と得も言えぬ多幸感を生み出し、嬌声を響かせながら‘生’の熱に溺れていく。ふたりは‘愛人’という背徳的な関係であることを忘れ去り、本能の赴くままに快楽を貪りあっていく…。

— Delivered by Feed43 service



出典

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする